[と]
倒立、正立サス
インナーチューブ(サスの細い方)が上になるのが正立、下になるのが倒立サス。それぞれ利点、欠点がある。倒立サスはサス剛性が高くなるが接合部分、フレームへの負担は上がる。インナーがタイヤや路面に近く、ゴミを拾いやすい。バネ下重量少なくなる。参照2chスレッド:フロント倒立フォークじゃないバイクはクソ
ドライブスルーはバイクで使える?
出来た例と断られた例がある。店や店員の判断による様。
トラクション
駆動力。タイヤと地面の間の摩擦力。パワーがどれくらい路面に伝わってるかの摩擦力。
ドラムブレーキ
円筒状の物の内側に物を押し付ける方式のブレーキ。単純な構造でコストが安く、コンパクトさと制動力の両立が可能。直径が同じなら自己倍力のあるドラムの方がディスクブレーキよりも効きが強いが、熱や水が逃げ難い構造上、激しい使用やドラム内が濡れた場合などではディスクブレーキよりも効果が下がる。また中途半端なブレーキングは苦手でコントロール性はディスクに劣る。→リーディングトレーディング  →ブレーキをかけるとキーキー鳴く(ドラムブレーキ)

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー